スポンサードリンク


2008年09月07日

ハトムギはにきび薬?

漢方では昔からハトムギの種子の外皮を剥いたものを生薬として、消炎・利尿・鎮痛・排膿などの目的で利用していました。
ハトムギはイボを取り除く作用があると言われ、美肌効果も有名でにきびや肌荒れを改善してくれます。ハトムギのオイル分には保湿作用があり、洗顔や入浴剤にも使用されています。さらに、抗ガン作用も確認されている優れものです。
昨今の健康ブームにより、ハトムギをお茶にして飲んだり、ご飯に混ぜて食べたりした人もいるのではないでしょうか。

ハトムギの効能のうち利尿作用が最も効果を発揮し、むくみや関節に水が溜まる場合にも効果的です。ハトムギには強力なタンパク質分解酵素が含まれており、 皮膚の老廃物や正常でない細胞を排除する働きがあるためイボを取り除くことができるのです。イボを取るには、毎日のご飯に殻を取ったハトムギを一緒に混ぜ
て炊いて食べると効果があると言われます。また、消炎・鎮痛作用のある成分が血液を浄化する働きをしています。
ハトムギに含まれるタンパク質は良質なアミノ酸でできており、血液をきれいにして細胞の新陳代謝を促進するため、しみや肌荒れ、にきびに効果があり、美肌をサポートします。
肌荒れやにきびにつけるための薬を家庭で作ることができるので、紹介します。
用意するもの
殻をとったハトムギ250g、日本酒720ml、密閉できる容器
作り方
?ハトムギを水洗いしざるに上げ、水気をきっておきます。
?密閉容器に水気を切ったハトムギを入れ、日本酒を入れてふたをします。
?冷蔵庫で1週間くらい漬け込みハトムギをこして取り除きます。作ったら冷蔵庫で保存してください。
使い方
洗顔後など肌を清潔にした状態で、この液をコットンにたっぷりしみ込ませて肌につけます。
有効成分がしみ込みやすいように、入浴後の毛穴が開いているときに使うとより効果的です。
posted by にきび対策 at 23:15| Comment(0) | TrackBack(1) | にきび
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/18755191

この記事へのトラックバック

トラックバック失礼いたします。m(_ _)m
Excerpt: 初めまして、いつも楽しく拝見させていただいてます!^^ 実はこの度、 『ニキビ 治療!ニキビ解消七日間プログラム!』 というサイトを立ち上げましたので トラックバックをさせて頂きました。m(_..
Weblog: ニキビ 治療!ニキビ解消七日間プログラム!
Tracked: 2010-03-28 00:56