スポンサードリンク


2008年09月08日

ストレスにきびを撃退!

大人にきびができる要因には、化粧品による肌の汚れやストレス、睡眠不足、便秘や偏った食生活などさまざまです。特に、精神的ストレスがとても重要です。
ストレスがかかるとアドレナリンの急上昇により、男性ホルモンのアンドロゲンがアップして皮脂分泌を過剰にしてしまうからなのです。

アドレナリンは精神的や身体的に興奮状態になると急上昇するホルモンの一種です。ストレスは自律神経にも乱れを引き起こします。
にきびなどの肌トラブルが起きるのは、人間関係や仕事などの問題が起きていることが原因として多いです。それに加え、疲れによって免疫力が低下し、ターンオーバーが乱れて毛穴が詰まりやすくなり、さらに大人にきびが増えると言う悪循環に陥ってしまいます。

さらに女性はストレスがホルモンバランスを崩す原因となり、黄体ホルモンの分泌が増える時期には、いらいらしたり情緒不安定になったりとストレスが溜まりやすいとニキビの出来やすい肌になってしまうこともあります。

ただ、ストレスがにきびができる原因の1つとわかっても、ストレスを全く感じない生活などできるわけがありません。ですから、ストレスを溜め込まないで少しずつ自分なりのペースで解消できる方法を探しましょう。

ストレス発散の方法にもなるのが、リラックスしている入浴時の洗顔を工夫することで、にきび予防としての肌への効果もあります。自分の肌がちょっと敏感に なってきたな、と思ったりストレスが溜まっていると感じたら、自分の一番好きな音楽や香りで、ゆったりとリラックスしてお風呂にはいると毛穴が開いて汚れや皮脂が取れやすくなり肌の新陳代謝を活発にしてくれます。その後にたっぷりの泡で優しく洗顔することにより、にきび予防にもなります。忙しくて時間が作 れない時でも、いつもと少し違う贅沢な時間を自分に作ってあげるだけでストレスがずいぶん和らぎます。

にきびや肌のために。と気負うのではなく、上手にストレスやにきびとつき合っていく気持ちを大切にしてください。
posted by にきび対策 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | にきび
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/18755186

この記事へのトラックバック