スポンサードリンク


2008年09月15日

にきびは活性酸素が原因?!

活性酸素というものをご存知でしょうか。字の通り酸素の一種ですが、活動性が高く、様々な物質と反応を起こしやすい性質があります。
そして、活性酸素は酸素の中でも特に酸化力が強い酸素と言われ、多くの病気の原因となっています。

活性酸素はにきびの発症から進行、にきび跡の形成にまで関わっているほど、にきびにもこの活性酸素が大きく関わっています。
大人にきびは、毛穴に詰まった皮脂が酸化することでできます。そして、にきびの原因となる皮脂の酸化を行っているのが活性酸素です。
活性酸素は皮脂を酸化することにでにきびを作り、炎症を悪化させてしまいます。
このように大人にきびの原因の一つに活性酸素が原因として挙げられるのです。

活性酸素を体内に増やさないためにはどうすればいいのでしょうか。
活性酸素の発生を減らすためには、禁煙、ストレスをためない、過剰な運動をしない、紫外線になるべくあたらないなどがあげられます。
活性酸素から肌を守る為には、抗酸化物質が必要です。
抗酸化物質が豊富に含まれる食材は、トマト、鮭・イクラ、ブロッコリーなどに多く含まれています。
この抗酸化物質をつくる能力は年齢とともに低下するといわれています。
抗酸化力をアップするには、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEそして、コエンザイムQ10、α‐リポ酸も抗酸化力をもつ補酵素が必要です。
酸化された物質をすぐに体外へ排出するには、便通を整え、腸内環境を整える食品のヨーグルトや納豆などの発酵食品を摂ったり、腸内の善玉菌を増やす食物繊維・オリゴ糖を摂ることも大切です。


食生活が偏りがちな方、バランスのとれた栄養が取れない方は、サプリメントを活用しましょう。
食生活を無理に正そうとするとストレスが溜まってしまいます。少しずつ食生活を改善し、体内からにきびのできにくい体にしていきましょう。
posted by にきび対策 at 16:00| Comment(0) | TrackBack(1) | にきび
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/18755179

この記事へのトラックバック

頭皮の皮脂を抗酸化すると
Excerpt: 頭皮の皮脂を抗酸化することで何が起きるのでしょうか? 酸化とは、酸素による体をサビさせる働きを言います。 酸素は気管から吸い込まれ栄養素と結びつき、生きていくうえでのエネルギーへと変換されます。..
Weblog: 育毛王子
Tracked: 2010-06-28 22:07